読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内エッセイ

Webコンサルタント、プログラミング講師をしています。

星野リゾートが喫煙者を採用しない理由は以下のようです

健康 ビジネス

f:id:maocs:20160229002000j:plain

星野リゾートが喫煙者を採用しない理由は以下のようです。

  • 作業効率
  • 施設効率
  • 職場環境

もともと私は、かなりのヘビースモーカーでした。
一日に約2箱は吸っていましたから、かなりと言っても差し支え無いと思います。
そんな私ですが、ある時を境にキッパリと禁煙しました。

僕が禁煙を決意したのは、初めてサラリーマンになった翌年です。
その時の私は、バリバリの営業マン。朝から晩まで一日中営業をしまくっていました。
営業で新人賞を取ろう、全国で一番になろうとばかり考えていました。
その時に思ったんですね、「タバコを吸っている場合じゃないな」と。

時間の無駄

まず第一に、タバコを吸う時間がもったいないです。
ちょっと一服に5分費やするとして、10本で50分ですよ。
その間に、ライバルが営業していると考えたら、居ても立ってもいられなくなりました。

集中力が切れる

タバコが吸いたくなると、イライラします。
イライラすると当然、集中力が切れます。
集中力がなくなると、当然仕事の効率が落ちます。

健康に悪い

営業はなんだかんだ言っても体力勝負なところがあります。
持久力がなければ、話になりません。
そして、お客様との大切な商談の時に、体調を崩すなんてもっての外です。
タバコと健康の関連性ははっきりとはしませんが、持久力は明らかに落ちます。

朝のコンディションが悪い

タバコを吸っていると、痰が詰まって寝起きが非常に苦しいです。
ビジネスマンにとって、朝の過ごし方は非常に重要ですからね。

タバコが嫌いな人は意外と多い

服に染み付いたニコチンの匂い、喫煙者の口臭が嫌いな人は意外と多いです。
それは、自分のお客様にもそのような人が多いということです。

タバコをやめてから

因果関係があるかどうかははっきりとはいえませんが、成績は上がりましたよ。
あと、味覚が良くなる、健康的になる、精神的に落ち着くなどのメリットも多いですね。
デメリットとしては、気持ちを落ち着かせる一番の手段が無くなったことです。
合法的なもので、あれほど気持ちを落ち着かせるものは他にありません。
タバコって麻薬と同じだなと思うのが、やめて十数年経つ今でも、思いっきりタバコを吸う夢を年に数回見ることです。
夢の内容はいつも同じで、つい一服吸ってしまい、その後歯止めがきかなくなり何本も吸っていきます。

最後に

かといって、タバコを吸う人は仕事ができないかというとそうではないので、喫煙者を迫害するのはやめましょう。