読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内エッセイ

Webコンサルタント、プログラミング講師をしています。

人との出会いは大切だけど、用もないのに会おうとしたらいけませんよ

人間観察

f:id:maocs:20160224211829j:plain

仕事柄、沢山の人と知り合う機会が多く、私自身も人との出会いはとても大切で重要な事だと思っています。
私に会いに来てくれるのは、本当に有難い!出会いに感謝!日々に感謝!生きてることに感謝!

なんですけど、

まれに、どうも腑に落ちない人がやってくることがあるのですよ。
それは、「○○さんって、面白そうだから会いに来ました~、てへっ」という人。
この類の言葉を聞いた瞬間、その人とアポを取った自分を呪うのです。

私はそんなに暇じゃない

こんなブログを書いている40オーバーな私ですが、これでもそこそこ忙しいのです。
わざわざ時間を割いて、あなたに会っています。
時間の大切さって知っていますか?
ダメだぞ!この、時間泥棒めっ!

友達作りをしているんじゃない

悲しいけど、ビジネスに勤しんでいる人間ってのは、友だちを作って遊んでいる場合じゃないんですよね。
お互いにビジネスとしてのメリットが見い出せそうだから、繋がって行きます。
ギブ・アンド・テイクってやつですね。
自分は何も持っていないのに、人から何かをもらうってのは、コ○キか泥棒だぞっ。

自分も同じ土俵に立ちたい

要は、自分はあなた方と話せるくらいのレベルの人間なんですよって事を、知らしめたいんでしょ。
普段接点のない人に会って話したら、何か道が開ける……、自分探しの旅をする人と同じ理論ですね。
それなら、40オーバーでこんなブログを書いているこんな人間なんかと会ってちゃダメだ!
悪いことは言わない、家に帰って英検3級位の勉強でもしときなよ。

最後に

そもそも、会わなければいいだけの話なんですけどね。
よっぽど「こいつぁ、ヤバイぜ」というような人はお断りをするのですが、出会いを大切にしている分、無碍(むげ)にできないんですよね。
最初から「面白そうだから~」と言う人は余りいないし、こちらから「何のようですか?」と尋ねるのも失礼な感じがするし。
人がいいんですよ、私って。

ストリートファイターV

ストリートファイターV