読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内エッセイ

Webコンサルタント、プログラミング講師をしています。

なぜ人はAppleの製品を批判するのか?

f:id:maocs:20161030192751j:plain

新型MacBookProが発表されましたね。
iphoneを始め、Macの製品が販売されると、何故か強烈に批判をしてくる人が現れます。

馬鹿じゃないよー

私は特別Macが好きだというわけではないのですが、デザインと使いやすさからして他に選択肢がないので、数年前からずっとiphoneとMacBookを使用しています。

批判するのはその人の自由なのでどうでもいいのですが、MacBookを批判されるにあたって、どうしても困る一言があります。

それは、

「スタバでMacBookをドヤ顔で使う」

です。
ほんと、この言葉が登場しだしてから、スタバでMacBookが使いづらくなりましたよ。

選択肢がないからスタバでMacBookを使っています

まず、何故スタバなのかですが、正直、タリーズの方が好みです。もっと言えばブルーボトルがいいです。
ただ、スタバのほうが圧倒的に数が多いのです。タリーズに行きたくてもスタバしかなければしかたがないですよね。もちろん、タリーズがあればタリーズへ、清澄白河あたりにいればブルーボトルに行きますよ。
だったらマクドナルドに行けばいいじゃないかと言う人もいますが、客層が騒がしいです。時間を潰せる、それなりにリーズナブル、仕事ができる環境となると、やはりスタバになります。

次にMacBookですが、他にいいデザインのノートパソコンってありますか?PC-9801の頃から思っているのですが、デザイン性のあるパソコンって本当にないですよね。VAIOとかも、なんかちょっと違います。ダサくしないと売れない理由があるのでしょうか。
それに、MacBookって格好だけじゃないと思いますよ。非常に使いやすいし、性能的にも問題ないと思います。

iphoneも同じで、iphone6からデザインが劣化した感はありますが、それでも他にいいデザインのスマホが見つかりません。
使いやすさにしても、iosと比べたらアンドロイドを使う気にはなりませんね。

この話をすると、レッツノートがー、Xperiaがーという人もいますが、デザインの良し悪しは人それぞれなんでしょうね。
アンドロイドの方が使いやすいという人に関しては、ちょっと理解に苦しみます。これも人それぞれなのでしょうか。

批判されるApple製品

私の勝手な解釈なのですが、なんか無理矢理にでもAppleを批判しているように聞こえるのです。
Appleに親でも殺されたのでしょうか。Appleの製品が買えないからという理由でななく、何かそれ以上の恐ろしく凄まじいまでの執念を感じずにはいられません。

そういえば昔も「窓(windoes) vs リンゴ(Apple)」みたいな争いがありましたが、正直どうでも良かったです。

Appleって、その辺の企業と比べてもいいものを頑張って作っているように思うんですよ。
結局みんな何だかんだでAppleに期待をしているんじゃないでしょうか。意外といいものを作ってきているのに、期待値を超えないから批判してしまう。任天堂も同じ感じかな。
それを考えると、亡くなられたスティーブ・ジョブズや岩田聡社長はやはり凄かったのかも。いないだけに余計そう思うのかもしれませんが……。

私の周りには「Apple信者」のような人はいませんが、皆んな同じような感覚でMacBookとiphoneを使っています。
金額も、他のものと比べて、これなら買う価値があると思って買っています。
もちろん、他にいい製品が発売されれば、躊躇なくそっちを買いますよ。

それに、Apple以外のノートパソコンやスマホを使っている人がいても、別になんとも思いません。
あと、「ドヤ顔」でスタバでMacBookを使っている人っていますか?私は見たことがないですし、皆んな普通に使っているだけだと思うんだけどなぁ。

ちなみに、今回発売されたMacBookProは買いません。6~7年前に買ったAirで今のところ十分ですから。

macOS Sierra パーフェクトマニュアル

macOS Sierra パーフェクトマニュアル