瀬戸内エッセイ

Webコンサルタント、プログラミング講師をしています。

お金が貯まる人と貯まらない人のお金の使い方

f:id:maocs:20160907214636j:plain

仕事柄、様々な人とお付き合いをさせていただいているのですが、お金が貯まる人と貯まらない人のお金の使い方に違いがあるのに気づきます。

お金が貯まる人は、お金を出す時に喜んで出します。嫌だとかもったいないなどの感情はなく、心の底から喜んで出します。
人に楽しんでもらう為なら、喜んでお金を使います。
一方、お金が貯まらない人は逆で、お金を出す時に嫌々出します。何とか出したくない感情を隠そうとしていますが、やはりすぐわかりますね。
お金が減って悲しい、損をしてしまうといった感情でお金を使います。

こう言うと、それはお金に余裕があるからだと思われるかもしれませんが、そうではありません。
お金が貯まる人は、お金がない時からお金の使いっぷりがいいです。
そもそも、お金をメインとして考えていません。人をメインに考えています。従って、人が喜んでくれるのなら、多少のお金などどうでもいいのです。
逆にお金が貯まらない人は、そんなお金が貯まる人にお金を出してもらって得をしたと思っています。お金がメインとなっていますよね。
お金というのは人が運んできてくれるものですから、先に人に喜んでもらわなければいけないのは当然のことです。

お金は物やサービスを買うためのツールに過ぎません。ツールですので、使い方一つでよくも悪くもなります。
何も考えずにヘラヘラとお金を使うのは良くないですが、人に喜んでもらう為なら喜んでお金を使いましょう。
きっと、それ以上にあなたの下に戻ってくると思いますよ。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!