読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内エッセイ

Webコンサルタント、プログラミング講師をしています。

思考を変えて人生を楽しく生きようよ

マインド

f:id:maocs:20160802230939j:plain

よく、言霊とか態度が大切とかっていいますが、一番人が左右されるのは「思考」だと思っています。
つまり、心の中でどう考えているか。これが、ダイレクトにその人の人生を決定付けているのではないでしょうか。

この人は、自分はネットや心の中だけで悪態を付いているので、会社では「いい人」「優しい人」とされていると言っています。
確かに、「いい人」「優しい人」と思われているかもしれませんが、それプラス「嫌な人」とも思われているのではないでしょうか。
心の中の考えは結局その人の表面に現れます。そして人は皆敏感なので、結局は見ぬかれてしまいます。また、人は(特に日本人は)揉め事または面倒くさい事を嫌うので、決してその事実を教えてはくれません。

思考が全てを決定する

言葉や態度は、心の中で思っている事にフィルターをかけて表現しているに過ぎません。表面上でいくら取り繕っても、本質的な所が変わることはないのです。
本質的な所というのが、つまり心の中なわけで、これが全てを決定します。
だって、なにか行動する度に、いちいち声に出す人っていませんよね。歩くぞとか右に曲がるぞとか(たまにいますが)。心の中の考えがそのまま行動に移ります。

知らず内に使っている汚い言葉

したがって、いくら表面上だけを良くしても、何も変わることはありません。
自分は大丈夫だと思っていても、意外と心の中では「あいつ」「クソが」「バカが」などと、汚い言葉を使っていたりします。車に割り込まれたり、誰かのくだらないミスで仕事が遅れたり、ついつい嫌な思考になってしまいますよね。
そしてそれは癖になり、何かあると反射的に汚い言葉を心の中で使うようになっていきます。

態度や発言よりも心の中

逆にい言えば、別に態度や発言などを気にしなくても、心の中さえ気をつけていればいいのです。
ツイてると繰り返し唱えなくても、俺はデキると鏡の前で発しなくても、考えているだけで勝手にそのような行動を取るようになります。
何だか「引き寄せの法則」みたいになってきて嫌ですが、一部のサイコパスを除き、思考と行動を全く別にできる人はなかなかいないと思いますよ。